脱出への第一歩は体を鍛えること

8月 1st, 2016

ニートを脱出したいと思っている人の中には、頭で理解をしていても、心と体がそれについて行けないという人もいる。その思いが強く現れる主な理由は、体の筋肉が衰えることにより、心にも影響を与えるということだ。普段と違う刺激は多少の刺激でも強く感じてしまい、その刺激が一般の人よりも大きなストレスとして感じてしまう。少しでも一般社会で働く人達と同じ精神力を養うために、運動を行うのが重要である。
ランニングもおすすめの運動の一つであるが、衰えた筋肉で急に激しいランニングをしてしまうと、一般の人よりも体に大きな負担が生じてしまう可能性があるのだ。そこで、少し離れた地域まで、歩いて散歩に出かけるという運動をおすすめする。これは、自らの内面と対話する機会になり、それによって考える力を養えるのだ。また、歩くという行動が、前に進む行動力を高めてくれるケースもある。歩くことによって体全体の血流が良くなり、その流れで行動を起こせば上手く行きやすい。その波に乗って、今まで踏み出せなかったことにも踏み出せる可能性は高くなるだろう。歩くことによって足の筋肉と心臓の筋肉が鍛えられ、普段と違う肉体が社会に適応できる肉体へと作り変えていける。ニートが抱える不安の多くは受け身の考え方となり、社会に対する不安が自分自身に対する攻撃的な内容ととらえてしまうこともあるようだ。
体を鍛えた後はボランティアなどに参加して、授ける気持ちを養うのもおすすめする。ニートの多くは自分自身に意識が集まりすぎているため、他の人に意識を向けるといいだろう。それにより、社会と繋がる喜びが生まれ、前向きな気持ちを作り出して行けるのだ。ニートを抜け出すヒント→[http://datu-neet.com

    2016年12月
         
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
    タグ